富樫校下 安全マップづくり

202年11月8日(火)
富樫小学校4年生と北陸大学の山本教授、
北陸大学生、地域住民の方々、富樫公民館が協力し、
富樫校下安全マップづくりが行われました。

★安全な場所→入りにくく、見えやすい
★危険な場所→入りやすく、見えにくい

上記のキーワードを念頭に
富樫小4年生が班ごとに分かれて校下を散策しました。

円光寺あじさい公園では
「木に囲まれていて子どもの身長だと見えにくい」
「入口も広くて入りやすい」
という点から子ども達は危険と判断していました。

昨年から始まり2回目の今回は、
子ども達が自ら道順を判断して決めました。